猫なんかよんでもこない。&ねこきゅん!!

タグ
作品
猫なんかよんでもこない。
シリーズ
  • B6判330ページ
  • 2015年12月28日発売
  • 本体価格 537円+税
  • ISBN 978-4-408-17553-9
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
猫なんかよんでもこない。&ねこきゅん!!

内容紹介

30万人が涙した、実録猫マンガ!!
劇場公開にあわせた原作マンガ&個性派猫マンガの傑作選!!


【収録作品】

『猫なんかよんでもこない。』(杉作)
ほんとうにあった、猫と男の物語。ブアイソウな黒猫と暮らすことになった、プロボクサーのオレ。猫なんか大嫌いだったが、ボクシングの夢が断たれたあと、オレを頼ってくれたのは、このちっぽけな猫だけだった……。ブキヨウさにニヤニヤ、ゆるゆるなごんで、最後にホロリ。深くしみいる、大人の実録猫マンガ。

『こねこのヨメ入り』(オノフミ)
しゃべる猫と結婚した人間のぼく。ジーンズ工場で働く子猫にプロポーズされ、アニマル婚を決意した、ぼくと奥さんの、穏やかな、でもちょっと普通じゃない物語。

『ねこねこ日本史』(そにしけんじ)
【もしも、あの偉人が猫だったら…?】
ねこじゃらしで民衆をあやつる卑弥呼、法隆寺でつめとぎする聖徳太子、だれにでも飛びかかる足利尊氏、おとものサルよりも小さい織田信長、犬を100匹飼う徳川綱吉、マタタビにおぼれる大石内蔵助、異国の猫におどろく坂本竜馬! 猫で、ゆる~く歴史が学べる(かもしれない)★

『ほんのり猫味』(いわみちさくら)
多頭飼いのいわみち家に、新しい仲間がやってきた!!
個性派ぞろいの猫たちとの触れあいを描いた、エッセイ風ほのぼの猫マンガ!!

『ぬくぬく 猫のしまと山田さん』(秋本尚美)
猫との同居生活あるあるが満載♪ 
猫ばかオヤジ・山田さんは、秋の夜長に愛猫のしまと寝床を巡る攻防を繰り広げたり、体を丸くするしまを見て冬の到来を感じつつ、こたつを出したり…。猫と人間のほのぼの同居生活を描いた傑作猫マンガ!!

『猫のお尻が好きなんです。』(ななおん)
ごく普通の飼い主とごく普通の愛猫は、ごく普通の毎日を送っていました。でも、ただひとつ違っていたのは…ふたりは変態だったのです。
猫のお尻が大好きな著者が、愛猫「トト」との人には言えない変態行為の数々を赤裸々に描いた異色の猫エッセイマンガ!!