日本縦断! 地下鉄の謎

タグ
シリーズ
  • 全書判224ページ
  • 2016年12月09日発売
  • 本体価格 850円+税
  • ISBN 978-4-408-11201-5
    • 在庫あり
日本縦断! 地下鉄の謎

内容紹介

「日本の」地下鉄の特色を探り、各地域の事情や特徴に迫ります。

漠然と「地下を走る電車」と思っている「地下鉄」。
でも、JR総武・横須賀線やりんかい線、JR東西線は「地下鉄」とは言わないし、
53.9kmも地下を走る青函トンネルも「地下鉄」ではありません。
では「地下鉄」の定義は?

都市交通として大都市の重要なインフラとなっている地下鉄。
「東京メトロだけ」を採り上げた本はありますが、
本書は全国の地下鉄を比較しながら見ることで「日本の」地下鉄の特色を探り、
各地域の事情や特徴に迫ります。

【内容】
地下鉄の電車はどこから入れるの?
地表から深い駅、標高が高い駅…。どれだけ深いところを走ってる?
地下鉄なのに高架橋を走る路線は意外に多い
なぜ東京は東京メトロと都営地下鉄があるの?
複数の鉄道会社による相互直通運転のとき、運転士や車掌はどこで交代する?
相互直通運転で、「あの新型車」が入らないのはなぜ?
かつてはこんな計画があった! まだまだ伸びる? 地下鉄計画
広島に地下鉄計画!?
かつてはトンネル全部を冷やそうとした?
ほか多数