ブックビジネス2.0ウェブ時代の新しい本の生態系

タグ
シリーズ
  • 四六判変型240ページ
  • 2010年07月16日発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 978-4-408-10853-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
試し読みの提供は現在ありません
ブックビジネス2.0

内容紹介

iPadやKindleだけが「本の未来」ではない。

この先にある「本」のかたちをめぐる、俊英たちからの提案集。

目次

はじめに 仲俣暁生
電子書籍で著者と出版社の関係はどう変わるか
 津田大介/ ジャーナリスト インターネットユーザー協会代表理事
印税90%が可能なエコシステムを
 橋本大也/ 起業家 データセクション代表取締役
未来の図書館のためのグランドデザイン
 岡本真/ アカデミック・リソース・ガイド代表取締役
ディジタル時代の本・読者・図書館
 長尾真/ 国立国会図書館長
多様化するコンテンツと著作権・ライセンス
 野口祐子/ 弁護士 NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン常務理事
ウィキペディアから「出版」を考える
 渡辺智暁/ 国際大学GLOCOM主任研究員
「コンテンツ2.0」時代の政策と制度設計
 金正勲/ 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授