温泉遺産源泉かけ流しの宿と歴史建造物・温泉文化のすべて

タグ
シリーズ
  • A4判192ページ
  • 2003年10月10日発売
  • 本体価格 1905円+税
  • ISBN 978-4-408-02868-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
温泉遺産

内容紹介

安全な温泉に徹底的にこだわった旅籠の心が残る温泉地とは?
現存する本物の源泉かけ流しの宿、登録有形文化財を完全網羅した決定版。

<本書の主な内容>
はじめに 「天然温泉」はほんとうに温泉なのか

第1章 建築と温泉
全国各地の有形文化財の温泉建築
木造三階建ての宿
茅葺き屋根、葦葺き屋根
昭和初期以前のクラシカルホテル

第2章 温泉地に息づく文化と風俗
温泉の伝統的な療法
湯の花にかくされたふたつの真実
人が集う共同浴場と湯かむり唄 ほか

第3章 旅籠の心をもつ名旅館
全国厳選・源泉掛け流しの宿60軒

【寄稿】
温泉旅館にみる日本建築史…藤森照信(東京大学教授)
湯守の精神、旅籠の心とは…内田康夫(作家)
温泉旅館はお宝の宝庫…岩崎紘昌(西洋アンティーク評論家)
銘木・建築意匠の見方…青木明義(日本建築大工技能士会副会長)

【付録】特大[温泉遺産・全国マップ]

※特典付きご予約の受付は2003年10月5日までで締め切らせていただきました。