ワッグル2018年8月号

タグ
シリーズ
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ワッグル2018年8月号

内容紹介

丸ごと1冊 男子プロの技を盗む!

最近、男子プロの試合のテレビ中継見ていますか?
日本の男子ツアーでは、いま誰が強いか知っていますか?
石川遼が米ツアー挑戦から帰国し、選手会長に就任して、
男子ツアーの再興が期待されていますが、果たしてうまくいくでしょうか?
考えてみると、80年代、90年代の男子ツアーが、あれだけ人気があったのは、
青木功や尾崎兄弟、中島常幸など強いスター選手の存在というのもありましたが、
彼らのプレーぶりが、「やっぱりプロってうまいんだなー」と思わせたからではないでしょうか?
ただ飛ばすゴルファーはアマチュアでもたくさんいますが、
「やっぱりプロってうまい、スゴイ」と思わせる技を多くもっている選手は、
男子プロにかぎります。ということで今月の大特集は、
「丸ごと1冊、男子プロの技を盗む!」です。
ゴルフはスコアがいいに越したことはありません。
だからといって無難な狙いの無難なショットばかりではあきてしまいます。
技ありショットを狙って、決めたときの喜びは、
れっきとしたゴルフの楽しみ方の一つなのです。
パート1はプロが認めるプロのスゴ技。
プロ同士で、誰々のどんなショットがスゴイのか推薦してもらい、
レッスンに収めてみました。パート2は、
いまどきアイアンショットはフェースを返さない!
シャットフェースで技あり! です。
パート3は男子プロの試合でよく目にする、トン、トン、ビタッ! と止まる
あのスピンアプローチの打ち方を解説。
パート4は世界のトップたちがこぞって打っているパワーフェードのレッスンです。
そのほか、やっぱり打ちたいドローの簡単打法、速い、遅いグリーンの攻略法、
夏ラフ対処、30分でヘッドスピードをアップさせるレッスンなど、
今月もワッグルは盛りだくさんの充実した内容で
みなさんにゴルフの醍醐味をお伝えいたします!