ワッグル2019年7月号

タグ
シリーズ
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ワッグル2019年7月号

内容紹介

強めに打てば「生涯パット数」は減る!
パッティング上達の裏ワザ

今月のワッグルはパッティング特集です。
みなさん、パター得意ですか?
アマチュアがプロと同じクラブを使えるのが唯一パターだ、なんていいますよね。
タイガー・ウッズと同じパターを初ラウンドのビギナーが使っても、別に問題ないわけです。
また、パッティングはボールを宙に上げる必要がない、
つまり転がすだけなので、ちょっとマジメに練習すればすぐにうまくなりそうですよね。
アマプロ戦のラウンドなどでたまに、一緒に回っているプロより、
パットをボコボコ入れてくるアマチュアがいたりします。
プロに嫌がられるタイプです。
下手すると、プロが調子崩しそうな気配がするときもあります……、
そんなことないかな(笑)。
とにかく、パットがうまくなる特集、まずパート1は、パットのアドレス、
正しいのはどっち? です。
たとえばスタンスが広いのと狭いの、グリップを強く握る、ゆるく握る、
前傾角度は深め、浅めなど、どちらが正解というわけではないのですが、
パッティングスタイルによって打ちやすい、カップインしやすいほうがあります。
それらを女子ツアープロたちが教えてくれます。
パート2はその女子プロたちのパターを拝見。
いまツアーで流行しているのはどんな形か?
また、パターのタイプによって、どんなところをカバーしてくれるのか、
パター選びの参考にしてください。
パート3は、パットに悩めるプロたちの駆け込み寺、大本コーチのパターレッスンです。
プロアマ問わず教えるパット専門ラボでは、どんなレッスンをしているのか。
これは目からウロコ、間違いなしです。
パート4ではラインの読み方を、パート5では最新パターをご紹介し、
そのままパート6、7、8、9まで特集は続きます。
これだけしつこい特集は久しぶり!
この1冊で確実にパッティングが得意になる、はずです!
ワッグル7月号を片手に、すぐに練習開始してください!