ワッグル2018年4月号

タグ
シリーズ
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ワッグル2018年4月号

内容紹介

これだけやれば80台はすぐに出る!

ワッグル4月号の特集は、ズバリ「80台はすぐに出る!」です。
80台を出したことのない人が、今年こそ! という意気込みでベストスコアを狙うもよし。
もしくは、なかなか難しいことですが、平均スコア80台を狙うもよしです。
程度の差はあるにせよ、ゴルフに行けば、どんなコースでも誰と行っても、
「まあ、90は叩かないかな」なーんていえるようになるとカッコイイですよね。
そんなゴルファーになるには、果たしてどうすればいいのか?
どんな練習をすればいいのか?
特集を読んでいただくとすぐにわかるはずですが、特別な技量は必要ない、
というのがキーポイントかもしれません。
「もともと80台を出したいと考える人は、すでに80台を出す技量は持っている」。
今回登場するコーチたちは口をそろえてそういいます。
つまり、ティショットからパッティングまでショットに関しては、
80台で回る人と遜色ない、というわけです。
では何が違うのか?
まず、ワッグルが注目したのは、持ち球を活かしたゴルフをしているかどうか、です。
フックやスライスが出るのは、アマチュアなら当たり前の話。
ただし、それを持ち球にして磨きをかければ武器になるということに、
気づいていない人が意外と多いのではないでしょうか。
そして、80台を出すのに重要なのは、そこそこのティショットを打つこと。
フェアウェイじゃなくてもいいのです。
80台を妨げる大叩きホールを作ってしまう最大の原因は、
ティショットの大きなミスがほとんどなのです。
それから、アイアンショットを安定させる腰の動きや、
ダウンブローに打つ必要のないアイアンなどもご紹介します。
また、有名コーチやクラフトマン、80台未経験アマチュアの方々による大討論会も開催。
80台を出すことは、さほど難しいことではなく!?
特別な技術など必要ないことが実感できるはずです。
ワッグル4月号の特集「80台はすぐに出る!」を読んで、
いざ、春のゴルフシーズン絶好調のスタートを切ってください!