ワッグル2018年3月号

タグ
シリーズ
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ワッグル2018年3月号

内容紹介

見るだけでうまくなる! 連続写真 全433枚!

2018年最初のワッグルは、「連続写真大特集」です。
今回の内容は、ハッキリ言いまして、いつにも増して自信アリ! です。
この号を読めば、自分のスイングを客観的に評価でき、
また「自分に合った理想のスイング」への近道が見えてくるはずです。
みなさん、プロのスイングの連続写真を見たことがあると思いますが、
どこをどう見ればいいのか、イマイチわからないときがあると思います。
まず、特集パート1では、いま人気のレッスンコーチ10人が、
このスイングが理想的といえるプロをそれぞれ1人ずつ上げて、
そのスイングを詳細に解説。
アマチュアもマネるべきポイントを、すぐに試してみてください。
パート3では、細川和彦プロが「連続写真のコマ間」について解説。
アドレス、トップ、インパクト、フィニッシュと、
その間のコマの動きがどのように関連しているのか、
どこをどのように意識すればスイングが淀みなく流れるのかなどをレッスンしています。
また、パート5では、ツアープロが自分のスイングを徹底解説。
「自分のスイング、好きじゃないんです……」なんて、
とても正直に語ってくれながら、プロならではの目線で、
とてもためになる解説をしてくれました。
この企画は連載候補です。
そして、アプローチの球筋別連続写真も掲載。
転がす、上げる、止めるに共通する動作と、それらを簡単に打ち分ける方法が、
角度を変えた連続写真を見ることで、すぐに理解できるはずです。
そのほか、プロの連続写真を見て、逆に、ココはマネしちゃダメ!
というポイントを解説した企画や、
飛ばし屋プロのスイングから飛ばしのコツを盗む企画、
賞金女王にしてパットの名手・鈴木愛のパッティングの連続解説まで、
まだまだ盛りだくさん。
レッスンの原点ともいえる連続写真大特集で、
ワッグルは今年も元気にスタートします!