月刊J-novel2013年4月号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2013年03月15日発売
  • 本体価格524円+税
  • 雑誌コード05103-0400-13
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
月刊J-novel2013年4月号

内容紹介

生まれたての物語をあなたに

ジェイ・ノベル4月号は恒例の北区内田康夫ミステリー文学賞の発表です。今年で第11回となる大賞・特別賞の発表、内田康夫氏による講評、受賞者のコメント、そして大賞受賞作の全文掲載です。

小説ではミステリー三大新連載がスタート。赤川次郎氏のユーモア・サスペンス「花嫁は名剣士」、西澤保彦氏の腕貫探偵シリーズ、西村京太郎氏の長編トラベル・ミステリー「東北新幹線『はやぶさ』の客」です。

ミステリー好評連載・読みきり短編は、蒼井上鷹氏の「あなたも飼ってる?」は最終話「おそらくはハッピーエンド」、伊園旬氏の「ショールームの怪盗」は第二話「ジャパニーズ・ガーデン」、拓未司氏の「彼女のような影」、本誌小説初登場の水沢秋生氏は読み切り「一之瀬英二の仕事」、両角長彦氏の「真犯人は誰?」は「違う違う」です。連載小説では、原田マハ氏の「総理の夫」が最終回となります。五十嵐貴久氏の「可愛いベイビー 年下の男の子 PART3」、河治和香氏の「どぜう屋助七」、佐川光晴氏の「鉄童の旅」、小路幸也氏の「Bittersweet Waltz コーヒーブルース 2nd」が絶好調です。

好評エッセイ「私のたからもの」は明野照葉氏が登場。津村記久子氏の「枕元の本棚」、西川美和氏の「映画にまつわるXについて」は絶賛連載中です。気鋭の作家によるエッセイ「オン・ステージ」では小田雅久仁氏、椙本孝思氏が登場。書評ページJ’s Book Bar(青木千恵、北上次郎、香山二三郎、山下書店 南行徳店 高橋佐和子各氏)など読み応えたっぷりです。