有栖川有栖

有栖川有栖

(アリスガワアリス)

1959年、大阪市生まれ。89年、『月光ゲームYの悲劇’88』でデビュー。2003年、『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞受賞。08年『女王国の城』で第8回本格ミステリ大賞受賞。近著に『怪しい店』『鍵の掛かった男』などがある。

 ジュリエットの悲鳴

ジュリエットの悲鳴

読者諸君へ、12の挑戦状!

めくるめく謎と恐怖とブラックユーモア……有栖川有栖がおくる、異色にして華麗なるミステリ短編集!

  • A6(文庫)判304ページ
  • 20170606発売
  • 本体価格 648円+税
  • ISBN 9784408553573
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 幻想運河

幻想運河

有栖川有栖の裏ベスト長編!

大阪とオランダ・アムステルダム、ふたつの水の都で発生するバラバラ殺人事件――有栖川有栖の裏ベスト長編!

  • A6(文庫)判368ページ
  • 20170404発売
  • 本体価格 685円+税
  • ISBN 9784408553481
  • 在庫あり
    電子書籍あり