佐藤可士和

佐藤可士和

(サトウカシワ)

アートディレクター/クリエイティブディレクター
1965年東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。博報堂を経て「SAMURAI」設立。国立新美術館のシンボルマークデザイン、ユニクロ、楽天グループ、セブン-イレブン、グローブライト、今治タオルのクリエイティブディレクション、NTT docomo「FOMA N702iD / N703iD」のプロダクトデザイン、明治学院大学のブランディングプロジェクト、NHKテレビ『えいごであそぼ』のキャラクター(ケボ&モッチ)デザインと番組アートディレクション、幼稚園や病院のプロデュース等を手がける。進化する視点と幅広いジャンルでの強力なビジュアル開発力によるトータルなクリエイティブワークは、多方面より高い評価を得ている。東京ADCグランプリ、毎日デザイン賞ほか多数受賞。明治学院大学、多摩美術大学客員教授。
著書に『佐藤可士和の超整理術』(日本経済新聞出版社/ 日経ビジネス人文庫)、『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』(日本経済新聞出版社)、『しょうちゃんとちきゅうくん』(ポプラ社)など。(2012年1月28日現在)