小坂由貴子

小坂由貴子

(コサカユキコ)

東京都生まれ。石けん作家。SAVON DE NEIGE(サボン ド ネージュ)主宰。「NEIGE」はフランス語で「雪」という意味。子ども時代から薬草を使ったろうそくやスキンケア用品を作り始める。イギリス留学中に手作り石けんと出会い、また南仏各地で人柄や暮らしぶりが息づく石けん作りに感銘を受け、本格的に石けん作りの道へ。水や自然素材と深く関わる石けん作りは子どもたちに繋ぐ地球環境活動の一環としても考え、都内を中心にワークショップを開催。また東京銀座をはじめ数か所で販売も行っている。2006年、自ら設計した自然素材住宅にて長女を自宅出産。自然に学ぶ生活とスタイリッシュな生活との両立を追求している。(2007年05月31日現在)