神仁司

神仁司

(コウヒトシ)

1969年2月15日生まれ。東京都出身。明治大学商学部卒業。キヤノン販売(現キヤノンマーケティングジャパン)株式会社勤務の後、テニス専門誌「T.Tennis」の記者を経てフリーライターに。数々の海外大会を取材し、多数のテニス選手へのインタビュー取材をしている。切れ味鋭い記事を執筆すると同時に、写真も撮影する。プロテニス選手・錦織圭と親交があり、メールのやりとりをするなど、テニスジャーナリストとしては、錦織に最も近い人物の1人。『錦織圭 フィフティーン・ラブ』(実業之日本社)が初めての著作となる。(2008年9月27日現在)

 錦織圭 フィフティーン・ラブ

錦織圭 フィフティーン・ラブ

錦織圭、全米オープンテニス・シングルスで
日本男子選手としては71年ぶりにベスト16に進出!

日本テニス界の超期待の新星、錦織圭。彼の軌跡と夢のステージを本人、両親、関係者のインタビューを通してダイナミックに描く!

  • 四六判248ページ
  • 20080927発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408451817
  • 在庫あり