好田タクト

好田タクト

(コウダタクト)

世界の著名な指揮者の物まねを演じ続けている、クラシックお笑い芸人。少年時代から音楽とお笑いに熱中し、神戸商科大在学中に、TBSのお笑い勝ち抜き番組で指揮者芸を演じて優勝。ビートたけしから「好田タクト」の芸名を贈られる。吉本興業からスカウトされて新喜劇に所属したのち、クラシックとお笑いの融合をめざして退団。指揮者の大道芸で日本はもとより世界各地に出没するほか、コント「東京ユニット」としても活躍中。東京演芸協会会員。東京都ヘブン・アーティスト。著書に『クラシック音楽夢レース』(ウィザードプレス)などがある。(2007年10月30日現在)

 世界一楽しい タクトのクラシック音楽館

世界一楽しい タクトのクラシック音楽館

愛と笑いのコンサートホールへようこそ!

浅草の演芸場や大道芸で指揮者のものまねを演じる、世界唯一のクラシックお笑い芸人が書いた、最高に面白くてわかりやすい音楽入門!

  • 新書判224ページ
  • 20071030発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 9784408107202
  • 品切重版未定