きくちいま

きくちいま

(キクチイマ)

1973年山形県生まれ。都留文科大学を卒業後、きものの広告、出版会社にコピーライターとして入社。1999年、独立。イラストとエッセイを組み合わせた作風で、自身の毎日着物を着て暮らす日々を綴り、世の中に“ふだん着物”ブームを作る。以降、執筆活動の傍ら、講演会、着物や帯、和風小物などのコラボ作品のデザインなど多方面で活躍中。著書に『きくちいま流着物生活48のワザ』『きくちいまが伝えたい買ってはいけない着物と着物まわり』(ともに実業之日本社)、『きくちいまの大人かわいい着物読本』(主婦と生活社)、『お気に入りのはぎれで作る布絵手紙』(河出書房新社)など多数。2013年、リサイクル着物のセレクトショップ『きくちいまのひきだし屋』をオープン。山形の自宅では3児と1匹(犬)の母。(2015年5月29日現在)