金森重樹

金森重樹

(カナモリシゲキ)

東京大学法学部卒。不動産会社、ホテルチェーン、エステチェーン、遊技場、画廊、行政書士事務所、医療法人など複数の会社を経営。マーケティングの鬼才として名を馳せ、その集客技術を使って倒産企業の救済を行う倒産救済会を主宰。主な著書に『不動産投資の破壊的成功法』(ダイヤモンド社)、『超・営業法』(PHP研究所)、『お金の味』(大和書房)、監訳書に『クラッシュ・マーケティング』(実業之日本社)、『ハイパワー・マーケティング』(インデックス・コミュニケーションズ)、『自分の小さな「箱」から脱出する方法』(大和書房)など多数。(2012年1月31日現在)

 クラッシュ・マーケティング

クラッシュ・マーケティングビジネスの停滞要因=スティッキング・ポイントを破砕する9つの方策

いま、必要とされるマーケティングとは?

全米No.1マーケターによる決定版。ビジネスのボトルネックを打ち砕き、不況下でも圧倒的な収益をあげ続ける具体的ノウハウを説く!

  • 四六判336ページ
  • 20091106発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 9784408107837
  • 品切重版未定