恩田陸

恩田陸

(オンダリク)

1964年、宮城県生まれ。早稲田大学卒業。92年、第3回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作『六番目の小夜子』でデビュー。以降、ミステリ、SF、ホラーなど幅広い分野で精力的に執筆活動を行っている。2005年『夜のピクニック』で第2回本屋大賞、第26回吉川英治文学新人賞を受賞。06年『ユージニア』で第59回日本推理作家協会賞を受賞。07年『中庭の出来事』で第20回山本周五郎賞を受賞。(2010年10月5日現在)

 いのちのパレード

いのちのパレード

あなたはパレードの目撃者に選ばれました――

ホラー、SF、ミステリ、ファンタジー…あらゆるジャンルに越境し、読者を幻惑する摩訶不思議な15扁。恩田版<異色作家短篇集>!

  • A6判384ページ
  • 20101005発売
  • 本体価格 629円+税
  • ISBN 9784408550015
  • 在庫あり