大滝瓶太

大滝瓶太

(オオタキビンタ)

1986年生まれ兵庫県淡路市出身。 「青は藍より藍より青」で第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞。 樋口恭介編『異常論文』(早川書房)に短編小説「ザムザの羽」で参加。 SFマガジンをはじめとした文芸誌各紙に精力的に小説を発表しているほか、ユキミ・オガワ作品「町の果て」(バゴプラ)、「煙のように、光のように」(早稲田文学)など小説の翻訳も手掛ける。 本書は初のミステリー作品にして、単著デビュー作。(2023年5月現在)

 その謎を解いてはいけない

その謎を解いてはいけない

ミステリ界の最終兵器、爆誕!
“異常”本格推理!

事件そっちのけで「黒歴史」ばかり暴くイタイ迷探偵と助手のオッドアイJKが次々難事件に巻き込まれ……。新感覚本格ミステリ!

  • 四六判504ページ
  • 20230601発売
  • 価格 2,200円(税込)
  • ISBN 9784408538341
  • 在庫あり