櫻井千姫

櫻井千姫

(サクライチヒメ)

東京都在住。代表作『天国までの49日間』は2008年に書き上げられ、第5回日本ケータイ小説大賞にて応募総数9,116作の中から大賞を受賞し、作家デビュー。その後、フリーライターに転身。現在、webを中心に小説やコラムを執筆している。最近は開運アドバイザーとしても活躍。著書に『70年分の夏を君に捧ぐ』『100回目の空の下、君とあの海で』『八番目の花が咲くときに』(すべてスターツ出版)、『線香花火のような恋だった』(集英社オレンジ文庫)など。生きることの尊さと儚さ、壮絶さを描いた作品が人気。(2021年4月現在)

 16歳の遺書

16歳の遺書

愛と再生の物語!

私の居場所はどこにもない。生きてる意味もない――。死にたい想いに埋め尽くされていた女子高生の特別な1年。愛と再生の物語!

  • A6(文庫)判320ページ
  • 20210604発売
  • 価格 770円(税込)
  • ISBN 9784408556680
  • 発売予定