福井寿和

福井寿和

(フクイトシカズ)

1987年生まれ、青森県出身。新潟大学経済学部卒業後、日本NCR株式会社にシステムエンジニアとして入社。その後、株式会社マネジメントソリューションズでPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)を経験後、2014年に地元青森で合同会社イロモアを創業。コワーキングスペースの経営からスタートし、2015年に1店舗目の飲食店となる「CAFE 202 青森店」をオープン。2017年に株式会社イロモアの代表取締役に就任し、2019年までに青森と仙台に合計5店舗の飲食店を開業する。
事業が軌道に乗り始めた矢先に新型コロナウイルスが襲来。難しい選択を迫られる中、「全店舗閉店、事業清算」という苦渋の決断を下す。その背景を綴ったブログは140万PV超えを記録した。
2020年8月、株式会社グラバーを設立。「廃業支援」など倒産の経験を生かした事業をスタート。本書が初の著書となる。
Twitter:@aomorio

 全店舗閉店して会社を清算することにしました。

全店舗閉店して会社を清算することにしました。コロナで全店舗閉店、事業清算、再出発を選んだ社長の話

―決断に迷う全ての人へー
noteで140万PV超えを記録した人気のブログを書籍化!

多くの人の共感を呼び瞬く間に拡散されたブログを書籍化。コロナ禍における経営者の苦悩や葛藤など、リアルなストーリーを描く。

  • 四六判208ページ
  • 20201102発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408339474
  • 発売予定