竹村亞希子

竹村亞希子

(タケムラアキコ)

竹村亞希子(たけむら・あきこ) 易経研究家。東洋文化振興会相談役。1949年名古屋生まれ。中国古典「易経」を、占いでなく古代の叡知の書としてわかりやすく紹介。全国の企業、官庁で講演やセミナーを開催している。易経全文を読むのに14~15年かけるNHK文化センター(名古屋)「現代に生きる『易経』入門」講座は、今年で21年目に入った。 主な著書に『人生に生かす易経』『「易経」一日一言』易経CDシリーズ『易経講座 竹村亞希子講演録(全5巻)』『易経講座2「逆境をいかに生きるか」(全5巻)』『易経講座3「陰の時代のリーダー像」(全5巻)』『易経講座4「伝統と革新・進化」(全5巻)』『易経講座5「陰の力で度量を磨く」(全5巻)』(全て致知出版社)、共著に『こどもと読む東洋哲学 易経 陽の巻 夢をもつってどういうこと?』『こどもと読む東洋哲学 易経 陰の巻 結果が出ないときはどうしたらいい?』『こどもと読む東洋哲学 易経 青龍の巻 自分の足で歩いていくってどういうこと?』(新泉社)、『こどものための易経』(致知出版

 春の来ない冬はない(仮)

春の来ない冬はない(仮)

東洋最古の古典『易経』から「時の変化の法則」を読み解き、この時代の激変にいかに対処して生き抜いていくか、その叡智を学ぶ。

  • 四六判224ページ
  • 20210226発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408339245
  • 発売予定