松原正樹

松原正樹

(マツバラマサキ)

1973年、東京都生まれ。
千葉・富津市のマザー牧場に隣接する臨済宗妙心寺派佛母寺住職。
アメリカのコーネル大学東アジア研究所研究員。ブラウン大学瞑想学研究員。
『般若心経入門』の著者で名僧の松原泰道師を祖父に持つ。
コーネル大学でアジア研究学の修士号、宗教学博士号を取得後、
カリフォルニア大学バークレー校仏教学研究所、スタンフォード大学HO仏教学研究所を経て、現在に至る。
グーグル本社で禅や茶道の講義をするなど、マインドフルネス界からも注目を集めている。
ニューヨーク在住。
アメリカと日本を行き来しながら、禅とマインドフルネスの橋渡し的存在として、
国籍や人種、宗教を問わず人々の「心の救済」にあたっている