遠藤誉

遠藤誉

(エンドウホマレ)

1941(昭16)年中国吉林省長春市生まれ。国共内戦を決した「長春包囲戦」を経験し、1953年に帰国。東京福祉大学国際交流センター長、筑波大学名誉教授(元物理工学系所属)、理学博士。中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授などを歴任。 著書に『卡子(チャーズ) 中国建国の残火』(朝日新聞出版)、『毛沢東 日本軍と共謀した男』(新潮新書)、『習近平 vs. トランプ 世界を制するのは誰か』(飛鳥新社)など多数。最新刊は『「+W4中国製造2025」の衝撃』(PHP研究所)。(2019年10月現在)