若宮和男

若宮和男

(ワカミヤカズオ)

若宮和男(わかみや・かずお/uni'que代表/ランサーズタレント社員/コアバリューファシリテーター/アート思考カタリスト 建築士としてキャリアをスタート。その後東京大学にてアート研究者となる。2006年、モバイルインターネットに可能性を感じIT業界に転身。NTTドコモ、DeNAにて複数の新規事業を立ち上げる。 2017年、女性主体の事業をつくるスタートアップとしてuni'queを創業。「全員複業」という新しい形で事業を成長させ、東洋経済「すごいベンチャー100」や「Work Story Award」にイノベーション賞、バンダイナムコアクセラレーターにも選出。ビジネス領域に限らず、アートや教育などでも女性の活躍をサポートする。 自社事業の傍ら、新規事業の経験を活かし、資生堂や楽天を始めとした大企業、スタートアップなどに新規事業やコアバリュー経営のアドバイザリーを行う。日経新聞COMEMOのキーオピニオンリーダーとして「アート思考」に関する発信・イベントプロデュース・ファシリテーターを行う)(2019年10月現在)

 ハウ・トゥ アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法

ハウ・トゥ アート・シンキング 閉塞感を打ち破る自分起点の思考法

なぜいまビジネスにも人生にも「アート」が求められているのか? アートに精通し、ビジネスの現場にアーティストの思考を取り入れる、 実践者でもある著者がまとめた渾身の一冊。

正解のない複雑な時代と言われて久しい。そんな時代に求められている「アート的思考」とは。異色の経歴の著者が記す渾身の一冊。

  • 四六判288ページ
  • 20191220発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408338972
  • 発売予定