西條奈加

西條奈加

(サイジョウナカ)

1964年北海道生まれ。2005年『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。12年、『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞を受賞。15年、『まるまるの毬』で第36回吉川英治文学新人賞を受賞。近著に『刑罰0号』『みやこさわぎ お蔦さんの神楽坂日記』『猫の傀儡』『銀杏手ならい』『無暁の鈴』『雨上がり月霞む夜』などがある。(2019年1月現在)

 永田町小町バトル

永田町小町バトル

「キャバ嬢議員」小町の奮闘を描く新直木賞作家の意欲作!

待機児童、貧困、男女格差……日本の現代社会に巣食う問題に体当たり。「キャバ嬢議員」小町の奮闘を描く新直木賞作家の意欲作!

  • A6(文庫)判448ページ
  • 20210604発売
  • 価格 902円(税込)
  • ISBN 9784408556666
  • 発売予定
 永田町 小町バトル

永田町 小町バトル

保育園落ちて、仕事を辞めた。

待機児童、貧困など、子どもをめぐる問題解決を政策課題に奮闘する「キャバ嬢議員」小町の姿を描く、女性目線の政治小説!

  • 四六判388ページ
  • 20190131発売
  • 価格 1,815円(税込)
  • ISBN 9784408537375
  • 在庫あり