サンタフェ総合研究所

サンタフェ総合研究所

(サンタフェソウゴウケンキュウジョ )

社会福祉法人善光会内に設置されたシンクタンク。設立は2017年10月。善光会内の革新的取組みから蓄積した福祉領域における経営、組織マネジメント、オペレーション、人材育成における知見をさらに高め、介護業界に提供する事業を運営。サービスとしては介護事業者向け経営コンサルティング、介護ロボットメーカー向け開発・販売コンサルティングを展開。各種コンサルティング以外にも介護ロボットの運用ができる人材育成のための「スマート介護士」資格の企画・運営および、介護福祉事業者向け情報管理システム「スマート介護プラットフォーム(略称「SCOP」)」の開発と販売を手掛ける。
また2020 年からは厚生労働省が主導する「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業」において、介護ロボットの評価・効果検証を実施するリビングラボに「サンタフェ総合研究所 Care Tech Zenkoukai Lab」として選定された。開発実証のアドバイザリーボード兼先行実証フィールドを務めるほか、政策的課題解決に向けた提言を実施している。(2021年1月現在)

 ゼロからわかる・できる!介護事業のためのBCP入門

ゼロからわかる・できる!介護事業のためのBCP入門1冊で基本から運用、復旧まで

待っている人がいる限り、止めることができない。
介護サービスのためのBCPの入門書、誕生。

感染症、大災害など、緊急事態下でも活動自粛できない介護業界に特化した、有事に備える事業計画策定の手引き書。

  • 四六判272ページ
  • 20210115発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 9784408339696
  • 在庫あり