倉知淳

倉知淳

(クラチジュン)

1962年静岡県生まれ。日本大学藝術学部演劇学科卒業。1994年、『日曜の夜は出たくない』で倉知淳として小説家デビュー。1997年、『星降り山荘の殺人』で第50回日本推理作家協会賞(長編部門)候補。2001年、『壺中の天国』で第1回本格ミステリ大賞(小説部門)受賞。主な作品に『ほうかご探偵隊』『シュークリーム・パニック』『片桐大三郎とXYZの悲劇』『皇帝と拳銃と』『夜届く(猫丸先輩の推測)』など多数。(2018年3月現在)

 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

密室殺人の凶器は
まさかの豆腐!?

戦時中、秘密の研究機関で起きた密室殺人事件の意外な真相に驚く表題作など、奇才・倉知淳の魅力全開のミステリ・バラエティ!

  • A6(文庫)判368ページ
  • 20210205発売
  • 価格 814円(税込)
  • ISBN 9784408556420
  • 在庫あり
 豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件

倉知淳を知るうえで格好の一冊

戦争末期、陸軍の研究所で頭に血を流し殺された兵士の周りには豆腐が散乱して…まさか凶器は豆腐!? 奇才の本格ミステリ作品集

  • 四六判280ページ
  • 20180328発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 9784408537238
  • 在庫あり