東四柳祥子

東四柳祥子

(ヒガシヨツヤナギショウコ)

梅花女子大学食文化学部准教授。石川県出身。専門分野は比較食文化論。子供の頃から、無類の料理書好き。学生時代は、料理雑誌・料理番組のアルバイトを経験し、すっかり食文化研究の奥深さに魅せられてしまう。最近のお気に入りは、海外の料理書専門店探訪。料理書をこよなく愛する心は今も昔も変わらず。主な著書に『近代料理書の世界』、『日本の食文化史年表』、Japanese Foodways Past and Presentなど。