山木美里

山木美里

(ヤマキミサト)

同志社大学神学部卒業。図書館勤務を経て、執筆活動に専念。2008年「金鶏郷に死出虫は嗤う」で、第6回北区内田康夫ミステリー文学賞大賞受賞(やまき美里 名義)。2010年「おじゃみ」で、第4回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞し、デビュー。著書に短編集『京都怪談 おじゃみ』、『京は成仏びより』などがある。

 ホタル探偵の京都はみだし事件簿

ホタル探偵の京都はみだし事件簿

売れっ子作家の推理はいつ光る?
先生、謎解きの前に原稿をください!!

「推理が光らない」売れっ子作家&担当編集者のコンビが、事件を追って山あいの村から祇園の街へ。連作コミカルミステリー。

  • A6判272ページ
  • 20160602発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408553016
  • 在庫あり
    電子書籍あり