カフェ・カイラ 

カフェ・カイラ 

(カフェカイラ )

2007年にハワイホノルル在住のオーナー・カイラ氏が「家族や友人の喜ぶ顔が見たい」とオープンしたカフェレストラン。できる限りハワイの食材、オーガニックの食材を取り入れるこだわりや、フルーツたっぷりの盛り付けなどがロコたちから愛されている。また、現地で最も権威あるグルメ大賞「ハレアイナ賞」の「ベスト朝食賞」を受賞し続けており、名実ともに“ハワイNo.1の朝食”が食べられる店として知られている。日本では表参道と舞浜イクスピアリ内に2店舗を展開。若い女性や親子連れが、オープン前から大行列をつくることがTVなどで話題に。(2016年1月30日現在)