板垣啓四郎

板垣啓四郎

(イタガキケイシロウ)

1955年、鹿児島県生まれ。博士(農業経済学)。1977年に東京農業大学卒業後、イギリス・レディング大学客員研究員、東京農業大学講師、助教授を経て、2000年に東京農業大学国際食料情報学部教授。2015年より東京農業大学第三高等学校ならびに東京農業大学第三高等学校附属中学校の学校長を兼任。主な研究テーマは、アジア諸国における農業・農村開発と国際協力、グローバル・フードバリューチェーン、わが国における食と農の政治・経済問題など。(2015年12月17日現在)

 農家と農業 お米と野菜の秘密

農家と農業 お米と野菜の秘密

水田の高度利用、6次産業化、企業参入……
日本の農業がよくわかる!

毎日食べている農産物を、作る・流通する・売る仕組みと工夫からテクノロジーまで、農家と農産物の「仕事」のすべてがわかる本。

  • 新書判192ページ
  • 20151217発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 9784408111629
  • 在庫あり
    電子書籍あり