光瀬憲子

光瀬憲子

(ミツセノリコ)

1972年、神奈川県横浜市生まれ。米国ウエスタン・ワシントン大学ジャーナリズム学科卒業。1995年に台北の英字新聞社に就職。1998年に台湾人男性と結婚。2001年に上海移住。2004年に離婚して日本に帰国。 執筆や台湾旅行講座、英・中・日の翻訳を行なう。著書に『台湾一周! 安旨食堂の旅』『台湾縦断! 人情食堂と美景の旅』(ともに双葉社)、『スピリチュアル紀行 台湾』(東洋経済新報社)など。毎週金曜日、auポータルサイトの朝日新聞ニュースEXでコラム「翻訳女」連載中。株式会社キーワード所属。(2015年7月1日現在)

 台湾で暮らしてわかった律儀で勤勉な「本当の日本」

台湾で暮らしてわかった律儀で勤勉な「本当の日本」

清潔 律儀 勤勉 謙虚は
台湾人が今なお尊ぶ日本人へのほめ言葉。

台湾人が今も日本人に憧憬の念を抱く理由とは? 台湾に7年住んだ著者が、台湾の人々との関わりから日本の魅力を再発見していく。

  • 新書判256ページ
  • 20150701発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 9784408008745
  • 在庫あり