原田ひ香

原田ひ香

(ハラダヒカ)

1970年神奈川県生まれ。2006年「リトルプリンセス2号」でNHK創作ラジオドラマ脚本懸賞公募の最優秀作受賞。07年「はじまらないティータイム」で第31回すばる文学賞を受賞し、作家デビュー。その他の著書に『三人屋』シリーズ、『ランチ酒』シリーズ、『東京ロンダリング』『母親ウエスタン』『三千円の使いかた』『そのマンション、終の住処でいいですか?』『口福のレシピ』『古本食堂』など多数。(2022年3月現在)

 サンドの女 三人屋

サンドの女 三人屋

悲喜こもごも、味わい深い人間模様を描く
大ヒット小説『三人屋』待望の続編!

ワケあり三姉妹店主と一癖ある常連客たちが織りなす、波乱万丈ちょっぴりほろ苦人間ドラマ。大ヒット小説待望の続編!

  • A6(文庫)判304ページ
  • 20210205発売
  • 価格 748円(税込)
  • ISBN 9784408556468
  • 在庫あり
 三人屋

三人屋

心とお腹にじんわりしみる、美味しい[人情×ごはん]エンタメ!

朝は三女の喫茶店、昼は次女のうどん屋、夜は長女のスナック。ワケあり三姉妹が営む店の、可笑しくてホロリとしみる人情ドラマ。

  • A6(文庫)判320ページ
  • 20180206発売
  • 価格 682円(税込)
  • ISBN 9784408554075
  • 在庫あり
 三人屋

三人屋

やっかい…だけど、温かい!

朝は三女の喫茶店、昼は次女のうどん屋、夜は長女のスナック。ワケあり三人姉妹の店の、可笑しくてホロリとしみる人情ドラマ。

  • 四六判264ページ
  • 20150604発売
  • 価格 1,650円(税込)
  • ISBN 9784408536675
  • 品切重版未定
    電子書籍あり