赤江瀑

赤江瀑

(アカエバク)

1933~2012年。放送作家として、テレビドラマなどを手掛けたあと、1970年、「ニジンスキーの手」で小説現代新人賞受賞。1974年に『オイディプスの刃』で角川小説賞を、1983年に『海峡』『八雲が殺した』で泉鏡花文学賞を受賞する。古典芸能や伝統工芸の世界を描いた耽美小説が特徴的。作品集に『京都小説集 其の壱 風幻』『京都小説集 其の弐 夢跡』がある。