橘真児

橘真児

(タチバナシンジ)

1964年、新潟県生まれ。96年『ロリータ粘液検査』でデビュー。その後、教員をしながら執筆活動を続け、2003年から専業作家となる。エロライトノベルから本格官能まで幅広く手掛け、設定の妙とユーモア溢れる筆致で人気を集めている。(2015年4月3日現在)

 童貞島

童貞島

僕の貞操が奪われちゃう!?
業界激震! 性春サバイバル官能!

突如目の前に現れた美女・美少女を前に、島の住人たちは童貞の誇りと居住権を守れるのか? 名手が贈る性春サバイバル官能。

  • A6判288ページ
  • 20150403発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408552224
  • 在庫あり
    電子書籍あり