平山優

平山優

(ヒラヤマユウ)

1964年、東京都新宿区生まれ。立教大学大学院文学研究科博士前期課程日本史専攻修了。山梨県史編さん室、山梨県立博物館を経て、現在山梨県立中央高等学校定時制教諭。日本中世史を専門とし、 地域社会論や税制などの研究に心血を注いでいる。主な著書に、『戦国大名領国の基礎構造』(校倉書房)、『天正壬午の乱』(学研パブリッシング)、『長篠合戦と武田勝頼』(吉川弘文館)など多数がある。(2015年2月5日現在)