内尾夕子

内尾夕子

(ウチオユウコ)

絵封筒作家、イラストレーター、造形作家。東京都出身。インダストリアルデザイナーとして光学機器メーカーに勤務後、独立。2007年ていぱーく(逓信総合博物館)で開催された「efuto=絵封筒展」をきっかけに、絵封筒制作に熱中。雑誌やテレビなどで紹介される。2009年より郵便事業株式会社運営「青少年ペンフレンドクラブ」の会員情報誌『レターパーク』で「内尾夕子の絵封筒教室」を連載(現在は終了)。各地で絵封筒教室を開催し、絵封筒の普及につとめている。(2011年7月14日現在)

 楽しさ届ける はじめての絵封筒

楽しさ届ける はじめての絵封筒

「気持ち」を送る、新しい手紙の形――絵封筒。

受け取る方を思い浮かべ、切手を選び、封筒に絵を描く絵封筒。礼状や季節の挨拶などに気持ちを届けましょう。年代を問わず楽しめます。

  • B5判80ページ
  • 20110714発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408453446
  • 品切重版未定