松尾一

松尾一

(マツオイチ)

1947年生まれ。地域史研究家、エッセイスト。俳号・一歩。ライフワークは近世交通史、比較地域文化。著述、講演・パネラーなど、幅広く活躍する。著書に『写真集・加納百年』(郷土出版社)、『飛騨街道紀行』『北陸街道紀行』、『東海北陸を裸にする!?』、『やっぱ岐阜は名古屋の植民地!?』(以上、まつお出版)などがある。(2015年1月6日現在)