新潟郷土史研究会

新潟郷土史研究会

(ニイガタキョウドシケンキュウカイ)

郷土を新しい視野から見直そうと同好の士が集まり、昭和37年11月設立。郷土史の調査研究を行い、研究会・講演会を開催。機関誌「郷土新潟」を発行。

伊藤善允(いとう・よしのぶ)
1944年新潟市生れ。
東京大学卒業後、公立高校教員。新潟県史編さんに携わる。会長。
菅瀬亮司(すがせ・りょうじ)
1945年新潟市生れ。
新潟大学卒業後、公立高校教員。新潟県史編さんに携わる。副会長。
高橋邦比古(たかはし・くにひこ)
1939年東京都生れ。
中央大学卒業後、民間企業勤務。関屋地域学の企画運営に携わる。事務局長。
山上卓夫(やまがみ・たくお)
1948年新潟市生れ。
新潟大学卒業後、新潟青陵高校教員。新潟県史編さんに携わる。理事。
伊藤雅一(いとう・まさいち)
1956年新潟市生れ。
日本大学卒業後、公立高校教員。現在長岡高専非常勤講師。理事。(2015年1月6日現在)

 新潟「地理・地名・地図」の謎

新潟「地理・地名・地図」の謎意外と知らない新潟県の歴史を読み解く!

阿賀野川はかつて信濃川に注いでいた!
分離した理由は…「うっかり!?」
…といった仰天エピソード満載!

阿賀野川は信濃川に注いでいたし、新潟島は「島」状ではなかったし、東蒲原郡は福島県だった!? 新潟県の意外な歴史を紹介!

  • 新書判192ページ
  • 20150106発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 9784408111155
  • 在庫あり
    電子書籍あり