北山健一郎

北山健一郎

(キタヤマケンイチロウ)

1962年、山口県宇部市生まれ。宇部高校を経て、立命館大学文学部史学科を卒業。専門は日本考古学。仕事の傍ら、2007年に四国の観光協会が企画・募集した「四国観光達人」の資格を取得。他にも、「平家物語検定」や「三国志検定」、「日本城郭検定」などの資格も取得しており、「資格マニア」でもある。また、自他ともに認める「食玩マニア」でもある。「うどん県」の歴史はもとより、観光や雑学に関する造詣も深く、現在も、日々、自らの足で「ネタ」を集めている。(2014年10月31日現在)