妹尾武治

妹尾武治

(セノオタケハル)

九州大学高等研究院及び芸術工学研究院准教授。オーストラリア、ウーロンゴン大学客員研究員。東京大学大学院人文社会系研究科(心理学研究室)修了。心理学博士。専門は知覚心理学で、心理学全般についてこれまでに研究及び授業をしてきた。現在、自分が乗っている電車が止まっているのにもかかわらず、反対方向の電車が動き出すと自分も動いているように感じる現象(ベクション)を主な研究テーマとしている。筋金入りのプロレスマニアである。(2014年10月16日現在)