なぎら健壱

なぎら健壱

(ナギラケンイチ)

1952年、東京・中央区銀座(旧木挽町)に生まれ、以来、下町で育つ。フォークシンガー、写真家、タレント、俳優として幅広く活躍。酒や町にまつわらエッセイに定評がり、定期媒体での連載多数、および著作も多い。1970年のデビュー以来、音楽活動も盛んで毎月ライブを開催。還暦記念アルバム『夜風に乾杯』(ポリスター)、最新アルバム『風到空地』(ルーツ)が好評発売中。(2014年10月30日現在)