久坂部羊

久坂部羊

(クサカベヨウ)

1955年大阪府生まれ。大阪大学医学部卒。外科医、麻酔科医、在外公館医務官として勤務。在宅医療ならびに後進医師への指導を続けながら、2003年『廃用身』でデビュー。その後の著作で、医師会、医療過誤、安楽死、医療行政、新型感染症などの問題に切り込んでいる。小説作品に『破裂』『無痛』『糾弾』『神の手』『第五番』『嗤う名医』『芥川症』など、評論書に『日本人の死に時』『医療幻想』などがある。14年、末期がん患者と医師の苦悩をえがいた『悪医』で第3回日本医療小説大賞を受賞。(2014年9月11日現在)

 いつか、あなたも

いつか、あなたも

最期までこの人に寄り添う。

あなたの“よりよい最期”はどう迎えたらいいのか。在宅医療看護師たちが終末期の患者とその家族に向き合った医療小説。

  • 四六判上製268ページ
  • 20140911発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408536507
  • 在庫あり
    電子書籍あり