大塚初重

大塚初重

(オオツカハツシゲ)

1926年、東京生まれ。日本考古学界の第一人者。明治大学名誉教授。明治大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士。登呂遺跡(静岡)、綿貫観音山古墳(群馬)など多くの遺蹟の発掘調査に携わり、長らく母校の教授を務めた。日本学術会議会員、日本考古学協会会長、山梨県立考古博物館館長などを歴任し、現在は千葉県成田市文化財審議委員会委員長。著書多数。(2014年6月28日現在)

 大人の探検 古墳

大人の探検 古墳

好奇心旺盛な大人に贈る、知的冒険の書!
それが“大人の探検”。

好奇心旺盛な大人の“知りたい”を刺激する≪大人の探検≫第1弾! 重鎮・大塚初重先生と語り合いながら旅する驚きとロマンの古墳世界。

  • B6判変型192ページ
  • 20140628発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408594156
  • 品切