長野修平

長野修平

(ナガノシュウヘイ)

1962年、北海道の山菜料理店生まれ。焚き火と野外料理がある里山暮らしを実践するネイチャークラフト作家。和食店、PRコンサルタントなどを経て、自然学校「ビーネイチャースクール」設立に参画。東京・八王子の陣馬山の古民家での暮らしを経て、現在は神奈川・相模原の道志川の畔で手作りの家「みのむしハウス」に家族4人で暮らしながら、アトリエ「NATURE WORKS」を主宰。著書に『東京発スローライフ』(オレンジページ)など。(2014年5月15日現在)

 里山ライフのごちそう帖

里山ライフのごちそう帖

旬の食材を、季節にあった作り方で
おいしくいただく庭先レシピ集。

「旬の食材を季節にあった作り方でおいしくいただく」がテーマの庭先レシピ集。手作りの家や子育てなど里山ならではの暮らしも紹介。

  • B5判変型112ページ
  • 20140515発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408323541
  • 品切重版未定