山本博文

山本博文

(ヤマモトヒロフミ)

歴史学者(日本近世史)。1957年岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学院人文科学研究科修士課程修了。文学博士。東京大学史料編纂所教授。『参勤交代』(講談社)、『忠臣蔵の決算書』(新潮社)など著書多数。監修も『「その後」のお殿様』『知れば知るほど面白い!江戸300藩の歴史』(実業之日本社)など数多く手がける。(2018年8月現在)

 大江戸~東京 都市形成の不思議と謎

大江戸~東京 都市形成の不思議と謎

武家屋敷はなぜ移転した?寺町再構築の意図は?市場の設置場所の意味は?江戸期の街づくりからいまの東京の街の構造をひもとく。

  • 新書判192ページ
  • 20200114発売
  • 本体価格 980円+税
  • ISBN 9784408339023
  • 発売予定
 学校で教えない 日本史人物ホントの評価

学校で教えない 日本史人物ホントの評価

人物の実像を改めて見つめ直せば、教科書にない“日本史”が見えてくる!

功あるといって偉人なのか。無能と言われども評すべき行いもあるのでは。日本史上の人物を再評価すれば、新たな史実が見える!

  • 新書判192ページ
  • 20191108発売
  • 本体価格 950円+税
  • ISBN 9784408338996
  • 在庫あり
 古地図で大江戸おさんぽマップ

古地図で大江戸おさんぽマップ

古地図を読んで東京を歩けば、江戸の街づくりが見えてくる!!

江戸城天守台や大奥、吉原遊郭、南町奉行所…。古地図に添えた多彩な解説とヒントで、江戸の街が見えるさんぽが楽しめる一冊。

  • B5判112ページ
  • 20191101発売
  • 本体価格 2000円+税
  • ISBN 9784408338910
  • 在庫あり
 古地図から読み解く 城下町の不思議と謎

古地図から読み解く 城下町の不思議と謎

古地図と現代の図を「くらべて」分かる、城下町の成り立ちと特徴!

江戸・名古屋・大阪をはじめ、全国の主要な城下町を、古地図をもとに検証する。当時の構造から、思わぬ町の機能が見えてくる!

  • 四六判160ページ
  • 20171110発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408009070
  • 在庫あり