雅山哲士

雅山哲士

(ミヤビヤマテツシ)

昭和52年7月28日、茨城県水戸市出身。中学1年生より相撲をはじめ、明治大学時代は1年生の時よりレギュラーとして活躍。平成10年、武蔵川部屋(現・藤島部屋)に入門。史上最速となる5場所で幕内の土俵に上がり、「平成の新怪物」と呼ばれる。また、初土俵からわずか2年で大関に昇進。「若さやパワーだけではない大切なことがある」をモットーに、相撲道を探究。平成25年春場所で現役を引退。年寄・二子山を襲名し、後進の指導にあたる。

生涯戦歴 654勝582敗68休(88場所)
幕内戦歴 599勝563敗68休(82場所)

 雅ノート

雅ノート勝負師としての相撲哲学

勝負の世界に生きた男の力士ノート

なぜ、35歳を超えて相撲を取り続けられたのか。相手を徹底的に分析し、勝機を探る。根性論だけではない勝つための相撲論が満載!

  • 四六判208ページ
  • 20140118発売
  • 本体価格 1429円+税
  • ISBN 9784408454870
  • 品切重版未定