渡邉義浩

渡邉義浩

(ワタナベヨシヒロ)

1962年東京都生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科史学専攻修了。北海道教育大学助教授、大東文化大学教授を経て、現在、早稲田大学文学学術院教授。文学博士。専攻は中国古代思想史。後漢国家と儒教の関わりや『後漢書』の翻訳などに取り組む一方、「三国志」についての一般向け解説、啓蒙も精力的におこない、映画「レッドクリフ」日本語版監修、DVD「三国志 Three Kingdoms」日本語版監修などを手がける。
著書は『西晉「儒教国家」と貴族制』(汲古書院)、『三国志 演義から正史、そして史実へ』(中公新書)、『王莽 改革者の孤独』(大修館書店)、『「三国志」の政治と思想』(講談社選書メチエ)など多数。(2013年9月12日現在)

 知れば知るほど面白い 史記の英雄たち

知れば知るほど面白い 史記の英雄たち

鼓腹撃壌を夢見る覇者たちの群像

中国古代史を知るための必須の書「史記」。その登場人物を往時の実態に照らし、司馬遷の考え方と実像に迫る歴史読みもの。

  • 新書判224ページ
  • 20130912発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 9784408110264
  • 在庫あり