スティーヴン・ファージング

スティーヴン・ファージング

(スティーヴンファージング)

スティーヴン・ファージングは画家であり、ロンドン芸術大学でルースティン・ホプキンス研究教授として素描を担当している。1990年にはオックスフォード大学ラスキン・スクールの学長、およびオックスフォード大学の聖エドマンド・ホールの客員研究員に選任された。1998年にはロンドンのロイヤル・アカデミーの会員に選ばれた。2000年にはニューヨーク・アカデミー・オブ・アートの学長に就任。1977年から美術を教えている。ファージングの絵画作品は世界中の美術館に展示されている。(2013年2月28日現在)