永野剛造

永野剛造

(ナガノゴウゾウ)

1950年東京都生まれ。永野医院院長。医学博士。日本自律神経免疫治療研究会会長。75年慈恵医科大学医学部卒業。77年同大学麻酔科入局。84年富士中央病院麻酔科部長。87年慈恵医科大学皮膚科入局。92年永野医院を開業し現在に至る。エネルギー測定を自分なりに工夫し患者さんのエネルギーを測定し、円形脱毛やアトピー性皮膚炎、脳梗塞の後遺症などにさまざまなエネルギー医学を実践し、治療実績をあげている。(2012年12月15日現在)

 非常識の医学が病を治す

非常識の医学が病を治す

体の仕組みを活かせば薬は止められる!

3名の自律神経免疫療法を提唱する医師が、免疫医療の最新理論と実践法、細胞のエネルギーと病気のかかわり合いを詳しく解説する。

  • A5判300ページ
  • 20121215発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 9784408454191
  • 在庫あり